Link:INB Home|INB English| INB русский язык|INB العربية|INB Türkiye|INB فارسی|INB Español|INB Français|INB Português|INB Deutsch|INB 國語|INB 中文|INB 日本语|INB 한국어|INB ภาษาไทย|INB tiếng Việt||クランベリーの意外なパワー!
INB 日本語掲示板
ようこそ(産業・自然科学者)ここでは、工業化時代のファイティングスピリットに満ちている、あなたと私の両方を通してこのネットワーク空間の自国の生物学的精神科学者と狂気の所に来ました。ホームinbforum.com、永久の名前:jp-inb.forumotion.com
INB 日本語掲示板

ようこそ(産業・自然科学者)ここでは、工業化時代のファイティングスピリットに満ちている、あなたと私の両方を通してこのネットワーク空間の自国の生物学的精神科学者と狂気の所に来ました。ホームinbforum.com、永久の名前:jp-inb.forumotion.com


You are not connected. Please login or register

《《《《《《《上一页INBforum   Go down

上一页INBforum》》》》》》》前のトピックを表示 次のトピックを表示 Go down  メッセージ [Page 1 of 1]

1 クランベリーの意外なパワー! on Mon Apr 11, 2011 6:20 am

Admin


Admin
[You must be registered and logged in to see this image.]
ヨーグルトなどで親しみ深いクランベリー
ジュー
スやヨーグルトのソース、ジャムなどに用いられ、人気の高いクランベリー。酸味が強く、洋食が好きな方には、馴染みのある果実の一つだと思いますが、古く
から症状改善効果があるとして、治療にも多く用いられているんです。最近では、この効果を裏付ける、数々のエビデンスも発表されて始めています。

そこで今回は、クランベリーのパワーをご紹介していきたいと思います!

クランベリーはどんな症状に利用されてきたの?


クランベリーは、ブルーベリーと同じツツジ科の常緑低木。名前は、花びらがクラン(鶴)の形に似ていることが由来しているそうです。元々は、カナダや北アメリカに多く存在し、ネイティブアメリカンの間では、古くから、傷の治療に用いられてきた植物なのです。


た、体内の各器官で出血性障害が起きる“壊血病”の治療法としても、船乗りの間で利用されていた、という事実も残されています。壊血病は、ビタミンCの欠
乏によって引き起こされる病気であるため、クランベリーには、豊富なビタミンCが含まれている、ということになりますよね!

近年では、尿路にウイルスが付着し病気を引き起こす、尿路感染症に対する薬効が注目され、研究者の間で数々のエビデンスが残されているのです。

クランベリーには一体どのような成分が含まれているのでしょう?!次のページへ!>>
クランベリーの注目成分!


[You must be registered and logged in to see this image.]
プロアントシアニジンは、尿路感染症に有効といわれています
クランベリーが持っている成分の中で、注目されているのが“プロアントシアニジン”です。

プロアントシアニジンは、ポリフェノールの一種です(ブルーベリーに含まれるアントシアニジンなどと同じグループです。)クランベリーの持つプロアントシアニジンは、他の植物がもつそれと異なり、クランベリー特有のAタイプです。


のプロアントシアニジンには、細菌接着阻害作用がある、といわれています。先ほど申し上げたように、尿路感染症は、尿路にウイルスが付着するために引き起
こされてしまうのですが、プロアントシアニジンの作用は、尿路上皮へのウイルス付着を防ぎ、慢性化した場合に見られる菌のバイオフィルムの産生を抑えてく
れるのです。

また、クランベリーに含まれる、キナ酸も尿路感染症に有効だといわれています。キナ酸は、肝臓で安息香酸となって、グリシン
と抱合し、馬尿酸に代謝されます。これが尿細管から排出されることにより、尿が酸性化します。この一連の流れは、至適pHが中世~弱アルカリ性が多い尿路
感染症の菌に有効だといわれています。

尿路感染症効果に関するエビデンスは??次のページへ!>>尿路感染症効果に対するエビデンス

尿路感染症に対する、クランベリー摂取の臨床試験では、様々なエビデンスが残されています。

例えば、尿路感染症再発経験のある女性153人を対象とした臨床試験において、1日27%クランベリージュース300ml、それを6ヶ月間摂取した結果、尿中のバクテリアと白血球の増加が抑えられ、尿路感染症再発が減少した、という記録があります。


た、ウロストーマ患者7人、尿道留置カテーテル患者2人を対象にした臨床試験においては、50%クランベリージュースを320ml、それを10日間投与し
た結果、カテーテル留置群(高度尿路感染)5人中2人で尿のpH低下が見られました。また、非カテーテル留置群(軽度尿路感染)では、4人中3人で、pH
低下が見られた、という記録が残されています。


このようにクランベリーのかわいらしい果実には、不思議なパワーが備わっています。これを機に、ぜひクランベリージュースや、サプリメントなどを利用してはいかがでしょう?(尿路感染症を発症されている方は、自己判断でなく、必ず医師に相談してください。)




【サプリメント・健康食品関連リンク】
便秘にサヨナラ!アロエパワーでデトックス
納豆ってどれほど体にいいの??

【All About 関連リンク・記事】
AllAbout 美しくなるサプリメント
AllAbout アンチエイジング


]

ユーザーのプロフィールを表示 http://jp.inbforum.com

上一页INBforum   Go down

上一页INBforum前のトピックを表示 次のトピックを表示 トップに戻る  メッセージ [Page 1 of 1]

Permissions in this forum:
返信投稿: 不可

Copyright ©2009-2010 LTD Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 3.0 Unported License.

IT:SINGLESERVGoogle谷歌翻译TranslateFORUMSOFTLAYERGoogle谷歌广告联盟AdSenseAsia

 

Free forum | © PunBB | Free forum support | 連絡先 - | Report an abuse | Have a free blog with Sosblog